投稿日:

習い事は続けることが大事!

子供の習い事、幼稚園でも周りがみんなやっていて正直焦りました。子供に「何かやりたいことある。」と聞いても、「何もしたくない、家でのんびりしたい。」と言います。ほどんとの子供がそれが本音だと思います。何もしたくないならやらせなくてもいいか、そのうちやりたいことが出来るかも、と本当に何もやらせなかったのですが、もうすぐ小学2年生。そろそろ何かと思っても、まだやりたいことがない我が子。その頃には幼稚園から習い事をやっていた子たちの中でも、やめてしまって新しい習い事を始めている子も多くいました。理由を聞くと、子供が嫌がるからというのです。それだと子供が楽しく出来ることを見つけるまで、習い事を変え続けるということになります。
私は嫌なことはやめればいいという考えを子供に持ってほしくないと思いました。習い事は始めたらずっと続けることが、子供にとっても良い経験になるし自身にもつながると思います。私も子供のころ習っていたことは、自分が好きで始めたことではなくて嫌だったけど、頑張って続けた経験が大人になって役に立っていると思うことがあります。子供の習い事は本人が楽しむだけのものではなく、頑張って何かを乗り越える喜びを知ることができるものでもあります。焦って早いうちからいろいろ習わせて止め癖を付けるよりも、一つでも続けられそうなものをじっくり探したほうがいいような気がします。