投稿日:

子供が選んだ友達は大切な友達

子供が小さな頃は、ママ友など、親同士が友達の子供たちと自然と遊ぶようになっていましたが、幼稚園へ通うようになり、子供も自分で仲良しなお友達ができるようになりました。子供が仲良い、気が合うお友達なので、親があまり口出さないようにしていましたが、3人いる子供の中でも一番おとなしい長男は、特定のお友達と遊ぶというより、クラスの中、学年の中、学年をまたいで違う学年にもたくさんのお友達ができました。その中で、クラスでも幼稚園でも代表するほどのいたずらっこと仲良くなり、いたずらっこは、息子に対しては何もいじめたり、悪いことをしなかったので、息子は全く嫌だとか思っていなかったようですが、一時期周りのお母さんたちが息子がいたずらっ子と仲良くしていることを心配して、連絡くれるようになりました。子供とも家で何回も話し合いをしましたが、子供は自分にとっては優しいし、何もされていないということで、親として、遠くから見守ることにしました。子供にも自分で友達を選ぶ権利があると思います。